【タイトル】10年後の仕事図鑑 【著者】堀江 貴文 落合 陽一

読書履歴
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10年後の仕事図鑑 [ 堀江 貴文 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/5/11時点)


【タイトル】10年後の仕事図鑑
【著者】堀江 貴文 落合 陽一
【ハマり度】★★★☆☆
【内容】
AI、仮想通貨、モチベーション格差、46の仕事、働き方―。
新たに始まる世界で、君はどう生きるか。
<堀江貴文>
僕は、未来のことを考えるのが嫌いだ。
未来に怯えるくらいなら、
今を懸命に生きることが大事だと思っている。
本書は、皆さんが激動の時代を力強く
生きていってほしいとの願いを込めた。

【感想】
1年後だってどうなっているかわからないのに、
10年後の未来を想像することに
何の意味があるのだろうか?

出たー。堀江先生!
本のタイトルを完全に無視してますけど。
ただ、確かに将来の事は予想できない。
自分のこの3年間の変化は
恐ろしいぐらい変化している。
まさか、大阪に単身赴任しているとは・・・。
辞める気満々だから
あまり気にせずやってきたけど
凄い人生を歩んでいるなぁ~
って、ふっと思ったりしています。
人生ネタですからね。
読書って、本当に有益ですよね~

個人的に気に入ったポイントを
まとめておきます!

1度きりの人生に、
不安を持ち込むことに何の意味があるのだろうか?
今この一瞬に全力で向き合い、
心の底から楽しむこと

堀江先生の価値観らしい。
本当に凄いと思う。
ついつい将来のことを考えて不安になる。
でも、人生は楽しく生きたい。
大阪の単身赴任が色々な
新しい価値観を吸収している。
どんな経験も為になるんだなぁ~
と実感しています。

時代に合わせて、
常に変化し続けられることが、
これからの時代を生き抜く必須条件になる

柔軟な発想、対応力
これがないと生き残れないだろうなぁ~
変化が早くなってきているので
同じ事がずっと続けられるはずもないのだから
変化に合わせて自分も変化して
人生を楽しまなければならい
よし、頑張るぞ!

自分でルールを作ることで、
物事に没頭でき、好きになることができる

あくまでも没頭が先にあり
そのあと好きになる。
このことが、世の中の人は勘違いしていると
堀江先生は、言っています。
そして、
「自分自身に油断しない」
ことが大事らしい。
好きなものをひたすらやる。
打算的になってはダメ
なぜなら、それが仕事になることは
誰にもわからないから。

自分が子供の頃に
誰が、YouTubeが仕事になると
予想していたでしょうか?
って事みたい。
確かにその通りだなぁ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました